キャリアアップ助成金

この助成金の主旨

この助成金は、正社員ではない従業員、

つまり、

パートタイマーなど非正規従業員の処遇の改善を計る

事業主に支給されるものです。

 

手順としては、

パートタイマー等の処遇を改善する為の責任者を決定した上で、

計画期間が3年以上5年以内のキャリアアップ計画を作成します。

次に、これを労働局に提出して認定を受けます。

そして、その計画期間中にパートタイマー等に対する、所定の処遇改善を実施します。

その際、

就業規則や労働協約に、制度を規定する必要がある場合がありますので注意が必要です

最後に、所定の支給申請時期に助成金を申請します。

この際、

所定の申請期間を1日でも遅れると、一切受け付けてもらえませんので注意が必要です。

あとは、口座に振込まれるのを待つだけです。

この助成金の概要

 本助成金は次の7つのコースに分けられます。

1.「正社員化コース」

・・・有期契約労働者等の正規雇用労働者・多様な正社員等への転換等を助成する

2.「賃金規定等改定コース」

・・・有期契約労働者等の賃金規定等を改定した場合に助成する

3.「健康診断制度コース」

・・・有期契約労働者等に対し、健康診断制度を新たに規定し、適用した場合に助成する

4.「賃金規定等共通化コース」

・・・有期契約労働者等に正規雇用労働者と共通の賃金規定等を新たに設け、適用した場合に助成する

5.「諸手当制度共通化コース」

・・・有期契約労働者等に正規雇用労働者と共通の諸手当制度を新たに設け、適用した場合に助成する

6.「選択的適用拡大導入時処遇改善コース」

・・・労使合意に基づき社会保険の適用を拡大し有期契約労働者等の基本給を増額した場合に助成する

7.「短時間労働者労働時間延長コース」

・・・短時間労働者の週所定労働時間を5時間以上延長し新たに社会保険適用とした場合に助成する 

 

また、短時間労働者の週所定労働時間を1時間以上5時間未満延長し、

当該労働者が新たに社会保険適用となった場合も、

労働者の手取り収入が減少しないように2または6と併せて実施することで一定額を助成

当センターのお勧めコース

この内当所では、

1.正社員化コース

3.健康診断制度コース

5.諸手当共通化コース を推奨しています。

 

しかも、生産性の向上が認められる場合には、大幅増額となっています。

まずはお気軽に無料相談・お問合せをご利用ください!

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

093-701-7320

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。

メールでのお問合せは24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

受付時間:9:00~17:00
定休日:土曜・日曜・祝日